首页 >  日韩 > 日本网民评论:中国「共享经济」大爆发 [日本媒体]

日本网民评论:中国「共享经济」大爆发 [日本媒体]

五毛网 日韩 2017年06月28日 来源:五毛网

原文地址:http://toyokeizai.net


中国で「シェアエコノミー」が大爆発中のワケ


中国「共享经济」大爆发


————————————————————————————————————————————


「シェア自転車」人気の背後には何があるのか


“共享单车”人气的背后有什么?


【日期】2017年6月14日


QQ截图20170628105106.jpg

【五毛网】http://wumaow.com

北京の街角に並ぶ「シェア自転車」。黄色の「Ofo」、青の「Youon」、オレンジ色の「Mobike」など、多くの企業がサービスを展開している(筆者撮影)


北京街角摆放的共享单车。Ofo小黄车,蓝色永安行,橙色摩拜等等,很多企业正在展开租车服务。(作者拍摄)


————————————————————————————————————————————


かつての中国といえば、自転車で一斉に通勤、通学する光景がテレビで頻繁に放送されていたことを思い出す人もいるだろう。そして、2017年の中国でも、自転車がひときわ注目を浴びている。安価な利用料金で、道に停めてあるのを利用し、そのまま乗り捨てられる「シェア自転車」が爆発的に利用を増やしているのだ。


说起以前的中国,也会有人会想起在电视上看到的骑自行车一起上班、上学的场景吧。而今,在2017年的中国,自行车受到格外注目。人们对这种使用费用廉价,停放便捷的共享单车使用热情爆发性的增长。


————————————————————————————————————————————


気軽に移動の足として利用できる便利さが評判となって、中国の都市部を中心に急速に普及。日本でもその報道に触れる機会が増えている。筆者もその状況を知ってはいたのだが、先月、北京に帰省して「これほど普及しているとは……」と驚いた。


作为轻松移动的脚而被利用所带来便利的出行方式,以中国的城市为中心迅速普及。在日本也有很多机会接触此类报道。虽然笔者也知道这一状况,但上月回到北京,惊讶的是“这样的普及程度……”


————————————————————————————————————————————


北京の街のあちこちに、シェア自転車サービスを展開する各社のブランドを示す黄色、青、オレンジなどに塗装された自転車が停めてあった。そして、学生からお年寄りまで、年齢を問わず誰もが利用していた。


在北京的街道上到处停放着标示有各共享单车公司品牌logo,涂有黄色、蓝色、橙色等的共享单车。而且从学生到老人,不论年龄都在使用。


————————————————————————————————————————————


自転車だけではない「シェア」人気


“共享”走红不只是自行车


————————————————————————————————————————————


だが、シェア自転車の人気に限らず、「シェアサービス大国」になっているのが今の中国だ。米Uber(ウーバー)のようなカーシェアリングや、米Airbnb(エア・ビー・アンド・ビー)のシェア宿泊などを、中国企業も自国向けに次々と展開。新興企業にとって、チャンスが大きな分野として注目されている。


然而,不仅限于共享单车的走红,现在的中国沿着“分享服务大国”的趋势快速发展。例如,美国的uber(优步)共享租车、美国airbnb(爱彼迎)的共享租屋等,中国企业也纷纷向本国进行了此类共享业务拓展。对于新兴企业来说,此机遇被认为是一个很大领域而受到关注。


————————————————————————————————————————————


中国で利用できるシェアサービスの種類は増え続けており、シェフが予算やメニュー、日時を告知し、個別に申し込める「シェア食事」や、時間に余裕のある人が宅配員になって荷物を届ける「シェア物流」も登場。さらには、大学にはボールをシェアできる「シェアバスケットボール」、ショッピングセンターでは「シェアスマホ充電器」といったものまで登場。いまや、シェアサービスは中国人の暮らしのすみずみまで浸透しているのだ。


在中国可以使用的分享服务种类持续增加,主厨告知预算和菜单、时间,由个人申请的“分享饮食”,还有时间充裕的人成为快递员配送物品的“分享物流”,甚至在大学里有可以共享球类的“分享篮球”、购物中心有“共享智能手机充电器”。现在,共享服务已渗透到中国人生活的方方面面。


————————————————————————————————————————————


中国電子商取引研究センターによると、こうしたシェアサービスを総合した2016年の中国のシェアエコノミー市場規模は前年比76.4%増の3兆9450億元(約64兆円)と急拡大。サービスの提供者数は6000万人(前年比1000万人増)、シェアサービスのプラットフォーム産業の従事者は585万人(同85万人増)になり、中国経済での存在感がますます高まっている。


据中国电子商务研究中心称,综合上述共享服务,2016年中国的共享经济市场规模为3兆9450亿元(约64兆日元),比去年增加了76.4%。提供服务的人数达6000万名(比去年增加1000万人),共享服务的平台产业从事者达到585万名(同期增加85万人),中国经济的存在感越来越高。


————————————————————————————————————————————


中国政府は「インターネット+」という国策を掲げ、インターネットを活用することで、さまざまな産業のイノベーションや成長を促進しようとしてきた。しかし、実際の消費者動向は「インターネット+」を通り越して、すでに「スマホ+」に進化している状況だ。

中国政府以“因特网+”的国策,利用网络来促进各种产业的创新和发展。但是,实际的消费者动向越过了“因特网+”,已经成为“智能手机+”的现况了。


————————————————————————————————————————————


中国インターネット情報センターによると、2016年の中国におけるインターネット利用者数は7.31億人。その中で、スマホユーザーは6.95億人と実に95%を占める。一方、日本はというと、総務省の統計によると2015年末時点のネット利用者は1.04億人で、パソコンでの利用が56.8%でトップ、スマホでの利用が54.3%で2位である(複数回答)。


据中国网络信息中心透露,2016年中国的因特网用户有7.31亿人。其中,智能手机用户占6.95亿人,占总数的95%。日本方面,根据总务省统计,2015年年底的网民为1.04亿人,在个人电脑端的使用人数占56.8%,在智能手机端使用的使用人数占54.3%,位居第二位(多重回答)。


————————————————————————————————————————————


すでに中国では、モバイルインターネットが圧倒的な主流となり、消費モデルと経済発展の形態に大きな影響を与えていることがわかる。以前、「中国が超速で『スマホ先進国』になれた事情」で紹介したように、いまや中国人は、通勤から食事、買い物から子どもの通う学校への連絡など生活のあらゆる物事をスマホ一つで済ませようとしている。つまり、スマホが完全に社会のインフラになっているのだ。


在中国,移动网络已经成为主流,对消费模式和经济发展形态产生了巨大的影响。像以前在“中国超速进入‘手机先进国家’的情况”中介绍的那样,现在中国人从上下班到吃饭、从购物到与孩子学校的沟通等生活中方方面面的事情都用手机来完成。也就是说,智能手机完全成为社会的基础设施。


————————————————————————————————————————————


サービスの利用者も、スマホで移動中などの「すき間時間」に生活上のさまざまな用事を済ませるのが一般的である。家に帰ってわざわざパソコンの前に座り、明日の通勤時のカーシェアリングやシェア食事の予約をすることはしない。生活に密着したシェアサービスと、いつも持ち歩くスマホとは相性がよいことは言うまでもない。


服务的利用者,一般在出行移动中等“间隙时间”用手机完成生活上的各种各样的事情。不会在回家后特地坐在电脑前,预约明天上班时的共享租车和分享餐。当然,与生活关系密切的共享服务和随身携带的智能手机相配度自不待言。


————————————————————————————————————————————


だが、スマホの普及が追い風になったとしても、中国でシェアエコノミーがこれほど爆発的に成長した理由をそれだけでは十分に説明しきれない。


虽说如此,即使智能手机的普及顺风顺水,但也不能充分说明这就是是促成中国的共享经济如此的爆发性地成长的原因。


————————————————————————————————————————————


中国人の「合理主義」が追い風に


中国人的“合理主义”


————————————————————————————————————————————


その背景には、中国人の合理主義志向が大きく関係している。


在那背景之中,中国人的理性主义的志向有很大的关系。

【五毛网】http://wumaow.com

————————————————————————————————————————————


中国では、よさそうなサービスが出たら、とりあえず使ってみるし、便利な商品が出たら、以前のものは一瞬にして消えてしまう。前例やルールがなくても、自分で道を拓(ひら)けば、制度などは後で追いついてくるという思考法だ。そこにあるのは、自分たちの暮らしをよくすることを最優先にする考えだ。


在中国,如果出现了好的的服务,先试着用一下,如果出现方便的商品,那之前的东西就会瞬间消失。因为即使没有前例和规则,只要自己开拓道路,制度等就会跟上来的思维方式在那里,最优先考虑自己的生活。


————————————————————————————————————————————


だから、携帯電話のショートメール(SMS)が登場したら、年賀状はすぐにやり取りされなくなった。年賀状でないと気持ちが伝わらないという人もいるかもしれないが、それでも携帯電話で入力・送信するほうが断然速いし、郵送するよりも安上がりだ。そして、文字数に制限がない中国のネット大手テンセントのメッセージサービスである「QQ」や「WeChat」、米マイクロソフトの「MSNメッセンジャー」が登場したら、年賀状が消えたように、ショートメールの利用者もあっという間にいなくなった。


因此,手机短信(sms)问世后,贺年卡立即被取代。虽然有人认为不寄贺年卡的话无法表达自己的心意,但还是用手机输入-发送更快速,且比邮递更便宜。接着中国大型网络企业-腾讯提供的没有字数限制的信息服务——“qq”和“微信”,美国微软公司的“msn messenger”问世后,和贺年卡消失轨迹一样,短信的用户也很快就没有了。


————————————————————————————————————————————


シェアエコノミーも、中国人の合理主義にピッタリな考えである。リスクがあっても、手持ちの資源を有効活用することで、提供者は利益を、利用者はお得を得るものだ。人気にならない理由がないのだ。


共享经济也是一种非常适合中国人合理主义的想法。即使有风险,也可以有效利用手中的资源,服务提供人就能获得利益,而利用者就得到了实惠,没有理由不受欢迎。


————————————————————————————————————————————


通勤時の乗り合いアプリ(自動車で通勤する人と同乗したい人をマッチングするアプリ)が登場したら、変な運転手にぶつかるリスクを考えてやめるのではなく、「タクシーより安いし、満員電車に乗らなくて済むのは最高!」と考え、安いコストでの楽々通勤を合理的に選択する。そして、実は出費を減らせるという以外のメリットも見据えている。利用者はほとんどがビジネスパーソンなので、車での乗り合いをきっかけに、今後の仕事で役立つつながりができるかもしれない、と考えているのだ。


上下班时共同乘坐交通工具的app(在开车上下班的人和想乘车人之间搭线的app)出现之后,人们并不是考虑如果出现了奇怪的司机有撞车风险而停止使用该服务,反而觉得“比出租车便宜,不用乘坐满员电车才是最好的!”,而合理地选择花费较少且舒适的上下班交通方式。而且,其实还看准了除能减少支出以外的优点。因为大部分人都是商务人士,所以以拼车为契机,可能会对今后的工作有帮助。


————————————————————————————————————————————


新しい分野で事業を始めることには、確かに失敗するリスクも大きい。ただ、失敗するおそれがあるからといって何もしないことの方が、企業にとっていちばんの危機だと中国人は考える。取りあえず事業を立ち上げてみて、うまくいかなければ、直ちに軌道修正するし、見切りも早い。


在新领域开展事业,确实失败的风险也很大。但中国人认为,因为有可能会失败,所以不做任何事的话对企业来说是最危险的。不管怎样先开始事业,如果不顺利的话,就立即修正轨道,轻言放弃,为时过早。


————————————————————————————————————————————


日本ではビジネスを進める際に、リスクの有無やその程度が非常に重要視される。だが、中国人のビジネスでは「リスクがある」「ルール違反になる可能性がある」「前例がない」といった要素があっても、考慮は二の次にされるのだ。


在日本,进行商务活动时,非常重视有无风险及其风险率。但是,在中国人的商务活动中即使存在“有风险”“有可能违反规则”、“没有先例”等要素,考虑时也会被放在第二位。


————————————————————————————————————————————


日本人からみると、中国人のビジネスは「『走りながら考える』要素が多すぎる」「ルールを守ろうとする考えが希薄」「朝令暮改で乱暴」に映るかもしれない。しかし、一瞬のうちに状況が変化する中国社会では、それくらいのほうが合理的なのだ。


在日本人看来,中国人做生意可能是给人“边跑边思考的要素太多”“遵循规则的想法很稀薄”“朝令夕改现象严重”等印象,但是,在瞬息万变的中国社会,这样的情况反而是合理的。


————————————————————————————————————————————


シェアエコノミーが解決した社会課題


共享经济所解决的社会问题


————————————————————————————————————————————


もちろん、スマホ社会と合理主義の意識だけでは、シェアエコノミーはそこまで急速に発展しない。もう一つの理由は、中国に存在する社会問題を解決する手段となったからだ。


当然,仅仅因为智能手机社会和合理主义的意识,共享经济也能如此快速发展另一个原因是,成为了解决中国存在的社会问题的手段。


【五毛网】http://wumaow.com

サドルの下などにあるQRコードをアプリで読み取ると、鍵が開いて乗れるようになる(筆者撮影)


如果在应用程序上读取车座等下面的二维码,就能开锁使用了(作者拍摄)


————————————————————————————————————————————


シェア自転車もその一つの例である。所得増や、政府の自動車販売促進政策等の結果、中国の自動車保有台数は急増したが、深刻な渋滞問題をもたらした。公共交通機関も日進月歩で整備されてはいるが、それでも都市部への人口集中の速度には追いつけていない。


共享单车也是其中一个例子。随着收入增加,政府的单车销售促进政策等结果,中国的自行车拥有量剧增,导致严重的堵车问题。虽然公共交通发展日新月异,但仍未能赶上城市人口集中的速度。


————————————————————————————————————————————


特に駅から自宅までの「ラスト1キロメートル」の移動をどう効率化するかは政府にとっても大きな課題だった。自転車は最初に浮かぶ選択肢ではあるが、盗難に遭うことが多いのが、消費者が購入するうえでの大きなネックであった。自転車盗難は、中国で長く問題になってきた。筆者の知人一家では、今までに合計三十数台の自転車が盗難に遭った。高額な電動自転車も2台含まれていて、2台目が盗まれた後、不便だったが、自転車を再購入することをさすがに断念したという。


特别是从车站到自己家里的“最后1公里”的移动如何效率化,对政府来说也是一个大课题。自行车虽然是最先想到的选项,但很多时候易遭盗窃,是消费者购买的最大的障碍。自行车被盗在中国是一个长期的问题。笔者的熟人一家,至今为止总共有三十多辆自行车被盗了。也包括2辆较贵电动自行车,在第2辆被盗后,虽然很不方便,但也放弃了再购买自行车。


————————————————————————————————————————————


この課題を解決してくれたのが、シェア自転車だった。盗まれる心配がなく、メンテナンスの手間もかからない。QRコードをスキャンすれば、いつでも使えて乗り捨てもできる。シェア自転車は、この悩ましい「ラスト1キロメートル」問題を見事に解決できたのだ。


解决这个难题的就是共享单车。不担心被盗也不需要维修的工夫。扫描了二维码,随时可以使用,“共享单车”真是是完美地彻底解决了这种棘手的“最后1公里”问题。


————————————————————————————————————————————


この連載ではつねに、対中国・中国人ビジネスのヒントを示すことを意識している。今回お伝えしたかったのは、中国向けのネットサービスを考えるなら、スマホをベースにしなければならないこと、中国人の合理主義志向や社会問題を理解する必要があるということだ。そして、それだけではなく、中国で起きているシェアエコノミーのイノベーションは、日本国内の課題解決の参考にもなりうるのだ。


在这连载中经常意识到对中国、中国人商业的启示。这次想要传达的是面向中国的网络服务,要以智能手机为基础,有必要理解中国人的合理主义目标和社会问题。而且,不仅如此,在中国正在发生的共享经济的创新,可以成为解决日本国内的课题的参考。


————————————————————————————————————————————


たとえば、宅配便の人手不足問題。日本では、ECの利用が盛んになったことで宅配物が急増し、宅配会社やその社員の負担が大きくなっている。ECによる荷受量の増加は、中国でも見られる問題だ。このような物流における人と物の不均衡を解消する「人人快送(レンレンカイソン)」というサービスが生まれた。


例如,快递的人手不足问题。在日本,由于电子商务的利用变得兴盛而快递物品量急剧增加,快递公司及其员工的负担越来越大。由于电子商务的收货量的增加,在中国也能看到这样的问题。在这样的物流矛盾中,诞生了消除了人与物之间的不平衡的“人人快送”的服务。


————————————————————————————————————————————


このサービスは、帰宅のついでに自宅の方向に配送する荷物の宅配作業をして少し報酬をもらう、というサービスである。配達エリアにいる一般人が宅配員の仕事を担うことで、宅配業界の人手不足の問題を解決できる可能性がある。


这项服务是通过回家时顺便给沿回家方向货物的配送工作以得到一些报酬的服务。配送区域内的普通人负责快递员的工作,有可能会解决快递行业人手不足的问题。


————————————————————————————————————————————


発展途上国で開発されたイノベーションが先進国で導入される現象は、「リバース・イノベーション」と呼ばれる。中国で生まれたシェアエコノミーのサービスの中には「人人快送」のように日本でも導入を検討する価値を持つものがある。


在发展中国家开发的创新被发达国家引入的现象被称为“逆向创新”。在中国问世得共享经济的服务中,像“人人快送”一样,在日本也有研究引进的价值。


————————————————————————————————————————————


新興国のイノベーションを研究することは、日本企業のその国でのビジネスチャンスに結び付くことはもちろん、日本社会の課題解決にもつながる可能性がある。中国で隆盛を極めるシェアエコノミーにはさまざまなイノベーションがあり、探せばたくさんのヒントがあるはずだ。


研究新兴国家的创新,不仅能关系到日本企业在本国的商机,也有可能关系到日本社会课题的解决。在中国强盛的共享经济中拥有各种各样的创新,如果寻找的话应该有很多提示。



=======================

以下日本网友评论:

=======================

【五毛网】http://wumaow.com


NO NAME · 2017/6/14 10:05

もういい加減、「新興国」とか呼んで

上から目線で先輩ヅラするのはみっともない。

大陸経済のダイナミズムと活気は心底羨ましい。

強権的な政府(共産党)や想像を絶する貧富の差なんかも

強かに乗り越えていくだろうし、中国人にとってそんなものは

千年前から慣れっこだろう。

近代化に乗り遅れたここ百年が例外的に沈滞していただけで

21世紀なかばにはまた大国として返り咲くのは必然か


适可而止吧,说什么新兴国家。

从妄自尊大的视角,以前辈的姿态自居真是不像样子。

真羡慕大陆经济的活力和生机。

强权的政府和难以想象的贫富差距都能坚强的渡过。

对中国人来说从千年前就习惯了吧。

近代化进程缓慢,在过去的百年中一直停滞不前

21世纪半的时候又作为强国重返的是必然吗


————————————————————————————————————————————


NO NAME · 2017/6/14 09:39

日本のメディアもだめ、行政も率先しないから新しいことへの疑問・疑念が絶えないんだろう

男女平等・性的少数者対策もマイノリティ擁護論というよりは成長戦略

シェアリングエコノミーももったいないとか貧乏くさいんじゃなく成長戦略

そういう訴えが薄いよね


日本媒体也不行,行政也不带头,对新事物的疑问也会不断发生吧

所谓男女平等、性别少数的对策,与其说是为少数派的拥护论,不如说是增长战略

共享经济也是浪费或是不那么贫穷的成长战略。

这种申诉很少吧


————————————————————————————————————————————


NO NAME · 2017/6/14 11:35

「その他のシェアリングにも中国ならではの背景がある。日本での展開には熟慮する必要がありそうですね。」こういう意見が主流なので日本はだめですね


“其他的分享也有中国特有的背景。在日本的开展上有必要深思熟虑。因为这种观点是主流,所以日本不行。


————————————————————————————————————————————


phj · 2017/6/14 12:03 

偏見のない目で見れば「途上国はインフラが整っていないから怖い」のである。かつての日本もそうであった。

日本が戦後復興できたのは、技術的な革新もあるが、そもそも焼け野原でなにも無かったから。それらが整備されてしまった今となっては「成長余力に乏しい」という現実をしっかり見ないといけない。

逆をいえば中国のように「成長余力があり、インフラが整っていない場所」はフロンティアであり、そこで普及したものは日本にも取り入れる余地がある、ということだろう。

シェア自転車については、日本で普及するかどうかは疑問だが、「スマホ+」経済のあり方は、今後日本の成長余力を広げるフロンティアになりえるし、airbnbなども海外からのインバウンドが増えているのと相性がいいといえる。

また、日本人は中国や米国などにくらべて明かに保守な傾向がある、それを踏まえて「他山の石」を取り入れる度量が必要だろう。


从没有偏见的情况下看,“发展中国家的基础设施不完善,所以很恐怖”,过去的日本也是如此。

日本的战后重建,虽然有技术上的革新,但原本在被烧光的原野没有任何东西。那些被整顿,到现在,必须认清“缺乏增长余力”的现实。

反过来说,像中国一样“有增长力,基础设施不完备的地方”是发展前沿,在那里普及的东西也有引入日本的余地。

共享自行车能否在日本普及是疑问,但“智能手机+”经济的状况成为今后日本的经济增长能力扩大的开拓者,和airbnb等增加海外入境相一致。

另外,日本人与中国、美国相比,有明确的保守倾向,因此有必要在此基础上,有引进“他山石”的胸襟。


————————————————————————————————————————————


NO NAME · 2017/6/14 10:02 

市場は元々広いから一定数に利用されれば儲かるんだろうけど、中国 自転車 シェアリングでググると、とても成功してるとは思えない結果が…。

自動車の利用者も近年急増してきて交通トラブルが多いとニュースでやっていた。都心は乗り馴れてる人が多いかもしれないが、相乗りして事故ったら酷い事になりそう。


市场范围广泛,虽然一部分人使用就能赚钱,但是查一下中国共享自行的话,不见得非常成功……

自行车的使用者也在近几年来暴增,新闻报道的交通事故较多。市中心的人们大都习惯坐着,共享车发生事故的话会很严重。


————————————————————————————————————————————


NO NAME · 2017/6/14 09:57 

人人快走、じゃなくて人人快送 ですよね…

あと、乗り合いタクシーにビジネスでのつながりまで期待している利用者なんて、本当にいるんでしょうか???


人人都快走,不是,人人快送

还有,大家都期待着在乘坐的共享出租车上,期待着能遇到在商业上能联系到的人,真的有吗? ? ?

【五毛网】http://wumaow.com

————————————————————————————————————————————


NO NAME · 2017/6/14 09:23 

中国のシェアリングエコノミーが拡大しているのは事実であり、劉氏の解説も一部は納得できる。しかし根本要因は、中国のサービス,インフラ等の後進性が逆に幸いしたと考える。

“首都北京”と言うと東京と同等のように想像するが、北京市全体では四国とほぼ同じ、中心部の朝陽区だけでも23区に匹敵する面積を有している。近年地下鉄やバス

網の拡大により以前よりは便利になったものの、最寄り交通拠点から目的場所(自宅等)までの距離は、日本の感覚よりはるかに遠い。自転車のシェアリングが拡大する背景である。

その他のシェアリングにも中国ならではの背景がある。日本での展開には熟慮する必要がありそうですね。


中国的共享经济所扩大是事实,刘氏的解说也能令人信服。但是,其根本的原因是中国的服务、基础设施等落后的因素反而是带来了新的经济模式。所谓“首都北京”和东京一样地印象,不过,北京市就有差不多四国一样大,即使在中心部的朝阳区也能有与23区匹敌的面积。最近,随着网络的扩大,地铁和公共汽车比以前方便了,不过,从最近的交通据点到目的地(家等)的距离远比在日本的感觉要远。这是自行车的共享模式扩大的背景。其他的分享也有中国特有的背景,在日本的展开中有必要深思熟虑。


————————————————————————————————————————————


NO NAME · 2017/6/14 12:17 

出る杭を打つ日本人との違い。


和打桩的日本人的不同。


————————————————————————————————————————————


NO NAME · 2017/6/15 17:42

自分の自転車を持つと盗まれそうな感じだよな。

そういう点シェアなら、安い値段で使えるなら、その心配もない。

会社は、所持する自転車をどう管理するかは疑問符はあるけど、

拡大するなら、赤ではないのだろうけどね。


觉得拥有自己的自行车就会被偷走了。

如果是这样的话,可以以低廉的价格使用共享单车,就不用担心了。

公司是如何管理持有的自行车的,这是疑问

如果要扩大的话,应该不会是红色的


————————————————————————————————————————————


良いように言った · 2017/6/14 08:51 

特に駅から自宅までの「ラスト1キロメートル」の移動をどう効率化するかは政府にとっても大きな課題だった。自転車は最初に浮かぶ選択肢ではあるが、盗難に遭うことが多いのが、消費者が購入するうえでの大きなネックであった。自転車盗難は、中国で長く問題になってきた。筆者の知人一家では、今までに合計三十数台の自転車が盗難に遭った。高額な電動自転車も2台含まれていて、2台目が盗まれた後、不便だったが、自転車を再購入することをさすがに断念したという。

答え書いてるじゃん。

中国でシェアが流行っているのは、盗まれるから、壊されるから、自分の専用の所有物を購入して利用するにはリスクが圧倒的に高いから。

その為に乗り心地の悪い、ペダルの重い自転車を30分15円(毎日往復で使えば、中国の初任給の5~10%に相当する、日本だと1~2万円毎月出費するようなもの、決して安くない)で利用するのが合理的とされている。


说得好 · 2017/6/14 08:51

特别是从车站到自己家里的“最后1公里”的移动如何效率化,对政府来说也是一个大课题。自行车虽然是最先想到的选项,但很多时候易遭盗窃,是消费者购买的最大的障碍。自行车被盗在中国是一个长期的问题。笔者的熟人一家,至今为止总共有三十多辆自行车被盗了。也包括2辆较贵电动自行车,在第2辆被盗后,虽然很不方便,但也放弃了再购买自行车。

答案是在写啊

因为,在中国的共享单车很盛行,因为被盗,或者被破坏,所以购买自己专用的所有物品,风险很高。

因此,不舒服使用的一辆重的自行车的话,使用30分15日元(每天往返,相当于中国的5 ~ 10%的首月工资,如果是日本的话,1 ~ 2万日元左右的交通费,绝对不便宜)使用费,这是合理的。


————————————————————————————————————————————


NO NAME · 2017/6/14 12:46 

もう先進国だろ。

国連にもっと金払え。


已经是发达国家了

给联合国更多的钱


————————————————————————————————————————————


NO NAME · 2017/6/14 08:51 

年賀状、消えてませんが。


贺年卡,没有消失


————————————————————————————————————————————

【五毛网】http://wumaow.com

(如果觉得五毛网不错的记得帮我们多多推广分享一下)五毛网 http://wumaow.com

爷点一下来个评论

发表评论